ナチュラルドッグフードで愛犬の健康を守りましょう

wpmaster

日本では古くから犬を飼育している人が多く、従順で愛らしく、頭の良い動物なので、幅広い年代の人に高い人気があります。

ほとんどの人が健康で長生きをしてほしいと考えており、

毎日食べるドッグフードの重要性を感じている人がほとんどです。

フードの好き嫌いが多く、おやつばかりを食べたがるので、

栄養の偏りや病気が心配だという人も少なくありません。

rapture_20161101195208

ナチュラルドッグフードは、小麦粉やとうもろこしなどの穀類や乳製品なども使用していない商品なので、アレルギー体質のペットにも安心して食べさせられます。

好き嫌いで悩んでいる人も多いですが、ナチュラルドッグフードは、

人間でも食べられる上質なラム肉を使用しており、

嗜好性に優れているのが特徴です。

 

好き嫌いの多いワンちゃんでも、味や臭いの良い商品なので、食いつきが良くなります。

 

普段食べさせているドッグフードから切り替える時は、少しずつナチュラルドッグフードの分量を増やしていくと、だんだん食べてくれるようになります。

フードを完全に切り替えた時は、他のフードと混ぜたりせずに、一日に2回程度食べさせてあげると良いでしょう。

rapture_20161101195215

犬は8歳を過ぎるとシニアの年齢になってくるため、胃腸の働きが悪くなってきたり、毛艶が悪くなったと感じている人がほとんどです。

ナチュラルドッグフードは、大変消化吸収の良い商品なので、

胃腸に負担が少なく、下痢や便秘を防ぐ効果も期待できます。

 

腸内環境が悪くなると、下痢や軟便になったり、便の臭いが強くなりますが、ナチュラルドッグフードは、お腹の調子を整える働きがあります。

年齢を重ねるごとに、がんなどの生活習慣病に罹りやすくなるため、体質改善をしてあげたい人にぴったりです。

 

添加物などは使用しておらず、完全無添加で栄養バランスの良い商品なので、獣医師も推奨しており、安心して購入ができます。

生後7か月から、シニア犬まで、幅広い年代のワンちゃんに与えてあげられる商品です。