ナチュラルドッグフードの賞味期限はいつまで?

wpmaster

犬の祖先である野生の狼が食べていた食事こそが、犬にとって本当に体にいいものであるというナチュラルフィーディングの考え方に基づいて作られたのが、アランズのナチュラルドッグフードです。

ナチュラルフィーディング、日本語で言うところの自然給餌は、

動物愛護の精神が染み付いているイギリスでは至極当たり前のことです。

残念ながら動物愛護の精神において劣る日本では、まずはフードを見直すところから始めるとよいのかもしれません。

 

アランズに限らず、すべてのメーカーのドッグフードには賞味期限がパッケージのどこかに印刷されています。

rapture_20161101195208

海外メーカーの場合、日付、月、西暦の順で印刷されますので、見間違えないように注意しましょう。

たいていは1年以上もつものが大半ですが、3年以上などといったあまりにも長持ちしすぎるドッグフードに対しては、

何らかの添加物が加えられるとみて間違いないことから、避けた方が無難です。

 

アランズのナチュラルドッグフードは、犬の体にとって必要な良質のたんぱく質に、

適切に調理された異なる穀物から摂った炭水化物、さらにビタミンやミネラルを消化の良い野菜とハーブから加え、これに人工添加物を一切加えずに作っています。

 

添加物は犬にとって不必要なものですが、賞味期限を長く維持するには必要です。

これはメーカーにとって必要ということであって、犬の体には害でしかありません。

13106a0de322bb0a1285f7d57f07f0f2

 

賞味期限が近い物ならいいのかというとそうではなくて、製造されてからの賞味期限の長さがどのくらいあるのかがポイントです。

品質にとことんこだわって作られているナチュラルドッグフードだからこそ、

開けたらできるだけ早いうちに食べきれるように配慮する必要がありますが、賞味期限を気にしなくて済むように購入することも大事です。

 

可愛い愛犬にはいつも新鮮でおいしいドッグフードを食べさせてやりたいというのが飼い主に共通する願いですので、

そのためにはナチュラルドッグフードを選ぶのが最善の選択です。